フレッツ光のBフレッツ

Bフレッツは2001年8月1日にBフレッツとして、光ファイバーを用いた通信サービスをNTT西日本エリアと東日本エリアの一部で本格的に開始を始めました。当初はベーシックタイプ、ファミリータイプ、マンションタイプの3つでしたが以後サービスが増えました。

現在はBフレッツに代わりNTT西日本のフレッツ・光プレミアム、NTT東日本のフレッツ・光ネクストのサービスが開始にともない提供地域が拡大され、より早く多種のサービスが提供できるフレッツ・光プレミアム、フレッツ光ネクスト主流になったため、Bフレッツは主要サービスから外れつつ有ります。

Bフレッツの特徴としては最大100Mbpsの快適な環境でインターネット、IP電話が利用可能なところです。また電話番号は変更することなく現状のままでご使用が可能です。

御利用料金、サービス内容、NTT西日本、東日本、ファミリータイプ、マンションタイプ、戸建住宅、ワイヤレスタイプ、ビジネスタイプ等ありサービス内容、料金、初期工事費等も異なってきますからお住まいの地域のサービス会社に確認する必要が有ります。

また今はBフレッツよりも上記サービスを開始したので、Bフレッツでは使用できなかった新幹線の中等で使用可能になった等あります。一部マンションタイプの場合は、Bフレッツのサービスの方が上記サービスよりも安いケースもあるのがメリットです。上記サービスに変更される場合は、特にマンションタイプの方は担当サービス会社の見積と検討が必要です。

Comments

Tell me what you're thinking...